TVer(ティーバー)をテレビで見る方法5つを徹底解説

| 掲載日 Sep 02, 2022| 5 分間の閲覧
TVer(ティーバー)をテレビで楽しむための方法をまとめました。主に五つの方法があります。それぞれ方法ついて、注意点や必要な物などをご解説いたしますので、ぜひ参考にしてください。

見逃し配信をいつもスマホの『Tver(ティーバー)』で見ているんだけど、テレビの大画面でも見れるの?ネット接続は必要なの?設定などは難しいかな?

TVer(ティーバー)をリビングのテレビでじっくり見たいという方は多いかと思いますが、実現できないとか設定が難しいとかと思ってまだそのままTVer(ティーバー)を利用している方も多いでしょう。

そこで、本記事ではTVer(ティーバー)をテレビで見る方法5つをご紹介いたします。ちょっと手を加えるだけで、バラエティー番組やドラマの見逃し配信をテレビの大画面でも楽しむことができるようになりますよ。

TVer(ティーバー)をテレビで楽しむための方法をまとめました。主に五つの方法があります。それぞれ方法ついて、注意点や必要な物などをご解説いたしますので、ぜひ参考にしてください。

・パソコンをテレビに接続してtverを見る

・スマホやタブレットをテレビに接続してtverを見る

・Amazon Fire TVやGoogle Chromecastなどを使ってTVerをテレビで見る

・Android TVが搭載されているテレビでTVerを見る

・KeepStreamsを使ってtverをテレビで見る

TVer(ティーバー)とは

TVer(ティーバー)とは日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビの5社が連携し、番組放送終了後から7日間無料で見逃し配信を提供している配信サービスのことです。キャッチアップサービスと呼ばれています。利用できるデバイスはパソコン、スマホ、タブレットだけではなく、テレビでも視聴できるようになっております。 

無料でドラマ、バラエティー、アニメやスポーツなどのつい見逃した番組を放送後の1週間以内であればいつでも自由に視聴できるなんて、いつも忙しくてリアルタイムで番組を見ることができない人にお勧めですよ。しかも、無料でユーザ登録も不要で、スマホ・タブレッドのいずれかにアプリをインストールするだけで好きな場所で好きな時間に見ることができます。

テレビ番組をやはりテレビ画面で楽しみたいなら、スマートテレビ(Android搭載のテレビ)の場合は特に外部機器を購入しなくても簡単にTVerを視聴することができるので、一番おすすめです。Androidテレビのほか、Wi-Fi環境とFire TV StickやChromecastなどのようなメディアストリーミング端末を使って、従来型のテレビでもTVerを視聴することができます。

また、ネット環境が整っていない場合は、KeepStreamsを使って、好きな番組を前もってダウンロードしてから好きな時にテレビとパソコンを繋げるだけで鑑賞できる方法もよい一択ではないか思うので、最後にも紹介しますから、ぜひやってみてください。

つづいては、それぞれの方法について詳しくご説明いたします。

無料で見逃した作品が見られる方法は?TVer(ティーバー)について徹底解説

パソコンでTVer動画ダウンロード方法を徹底解説!DRMを解消しダウンロード可能!

パソコンをテレビに接続してTVerを見る

HDMIケーブルでパソコンとテレビをつなげて、ミラーリング機能によって、パソコンで再生しているtverをテレビの大画面で同時に楽しめます。パソコンのブラウザで『TVer』の操作をするだけで、アプリのインストールや初期設定など一切手間かかりませんからすごく楽です。以下は実現に必要なものや注意点について説明いたします。

・必要な物:

インターネット回線、HDMI端子搭載のテレビ、

HDMIケーブル、TVerに対応しているパソコン
・注意点:

1.テレビで使われているHDMI端子(Type-A)が15寸以上の大型ノートパソコンに装備されていることがあり、この場合は直接HDMIケーブルで接続すればOK!

2.小型のノートパソコンは「USB Type-C (with Display Port)」という端子を備える機種が多いため、この場合は変換ケーブル(「USB Type-C→HDMI変換ケーブル」)を使って接続してください。

※こちらが変換ケーブル(「USB Type-C→HDMI変換ケーブル」)。

1000円前後購入可能。

スマホをテレビに接続してTVerを見る

スマホやタブレットの場合も、テレビとの接続にはHDMIケーブルが必要です。基本的には、ミラーリング機能を使って、スマホやタブレットで再生されている動画をテレビで同時に視聴することができます。

・必要な物:

インターネット回線、HDMI端子搭載のテレビ

HDMI変換ケーブル、TVerに対応しているスマホ・タブレット

・注意点:

1.iPhone/iPadならiOS11以降が推薦。また、iPhoneと繋げる場合は、AirPlayに対応したテレビである必要があるので注意をしましょう。

2.AndroidタブレットはUSB Type-C→HDMI変換ケーブルを使いましょう。

3.iPhoneやiPadの場合は「Apple Lightning – Digital AVアダプタ」という変更アダプタを使いましょう。変更アダプタ以外、別途HDMIケーブルも必要になります。

Amazon Fire TVやGoogle Chromecastなどを使ってTVerをテレビで見る

Fire TV StickとChromecastはいずれもUSBメモリーのような端末で、メディアストリーミングデバイスとしてテレビのHDMI端子に差し込むだけで、TVer以外にもNetflixやAmazonプライム・ビデオをはじめとした様々な動画配信サービスを利用できる機器です。

・Fire TV Stick

1.Amazonが開発・販売しているメディアストリーミングデバイス。

2.スティック型

3.通常版「Fire TV Stick(第3世代)」4,980円;4K対応版6,980円;Alexa対応「Fire TV Cube」14,4980円

・Chromecast

1.グーグルが開発・販売しているメディアストリーミングデバイス。

2.丸型

3.通常版「Chromecast(第3世代)」5,072円;

4K対応版「Chromecast with Google TV」7,600円

(Chromecast with Google TVの価格)

・TVerをテレビで見る必要な物

インターネット回線、HDMI端子搭載のテレビ

メディアストリーミングデバイス

Fire TV Stickの場合は、HDMI端子を直接テレビに差し込み、Wi-Fiでネットに接続することでTVerも視聴できます。Chromecastの場合はFire TV Stickと同じようにHDMI端子でテレビと接続し、Wi-Fi接続で接続すれば、すぐにTVerを視聴できます。いずれもアプリをダウンロードすればすぐに利用開始できますので、びっくりするほど簡単ですよ。

Android TVが搭載されているテレビでTVerを見る

Android TVが搭載されているテレビ、つまりインターネットに接続できるスマートTVのことです。HDMI変換ケーブルや外部デバイスを購入しなくても簡単にTVerを大きい画面で視聴できます。ネット環境であれば、『TVer』のアプリをインストールするだけで、Androidスマホと同じような要領で、操作がすごく簡単です。

自宅のテレビがTVerに対応しているスマートテレビであるかどうかをまず確認しましょう。

・Android TV対応レレビ

2015年以降に発売した Android TV 機能搭載ソニー ブラビア

2017年以降に発売した Android TV 機能搭載シャープ アクオス 8K / 4Kモデル

2019年以降に発売したJ:COM TVの新型4Kチューナー「J:COM LINK」

2019年以降に提供した4Kチューナー搭載の「ケーブルプラスSTB-2」

2020年以降に提供したauひかり テレビサービス セットトップボックス「STA3000」

2020年以降に発売した Android TV 機能搭載FUNAI 4Kテレビ

2021年以降に発売した Android TV 機能搭載のテレビ「レグザ」

・Panasonic Viera対応テレビ

2017年以降に発売したPanasonic 4Kビエラ

KeepStreamsを使ってTVerをテレビで見る

Tverをテレビの大画面で楽しみたいなら、なんの機器も追加しなくて視聴できるのはAndroid TVを使うことです。Tverのほかに、Amazonプライム・ビデオやYouTubeなどもテレビで鑑賞したいなら、やはりAmazon Fire TVやGoogle TVを利用するのがおすすめです。

スマホ・タブレットやパソコンの場合は、1500円程度の交換ケーブルを購入すれば、ミラーリング機能によってTverをテレビの大画面に移しだすこともできます。

しかし、いずれにしてもネット環境でなければ視聴も不可能になりますから、オフラインで鑑賞できる方法はないでしょうかと聞かれる方もいると思いますので、以下からは五つ目の方法をご紹介いたします。KeepStreamsを使ってTVerをテレビで見る方法です。

つまり、KeepStreamsを利用してTverでの見逃した番組をダウンロードしてからテレビの大画面で楽しむ方法です。

KeepStreamsのおすすめポイント

1.Tver だけではなく、Netflix、HBO、Hulu、Disney+、Amazon PrimeなどのOTTサービスから映画や番組をダウンロードするのに最適な選択肢です。

2.配信はオンラインだけではなく、ダウンロードによってオフラインでも楽しめます。

3.ダウンロードされた動画はMP4形式で、さまざまなデバイスで再生できます。

KeepStreamsを使ってTverをテレビの大画面で楽しむ手順

1.公式サイトからKeepStreamsをダウンロードします。

2.ダウンロード&インストールしたKeepStreamsを開いて、ホームページのアドレスバーでTverのURL(https://tver.jp/)を入力してください。

3.Tverのウェブサイトに入った後、ダウンロードしたい動画を探し、動画の画面にポインタを置きダブルクリックします。

4.動画を再生して、再生ページの左上にある「DRE M3U8」をクリックします。

5.すると、ダウンロードの画面に入ります。ビデオ、オーデイオと字幕などの項目をチェックした後、「今ダウンロード」をクリックしてください。

6.ダウンロードされた動画をパソコンに名づけて保存した後、HDMIケーブルでパソコンとテレビを繋げてテレビで動画を楽しめます。

まとめ

TVerをテレビで見るには、スマホやタブレット、パソコンをHDMIケーブルでテレビとつなげて見る方法もありますが、スマートテレビで直接見る、mazon Fire TVやGoogle Chromecastなどのようなメディアストリーミングデバイスを使って見る方法もありました。いずれもネット環境でないと簡単には使えないから、KeepStreamsを使って見逃した動画をダウンロードして再度パソコンとテレビを繋げて見るという方法もあります。

どの方法も難しくないから、ぜひご自身の都合によって試してみてくださいね。

Jessie Smith
KeepStreamsが何を節約できるかに興味がある場合は、映画がその最高の機能の1つとして最初に来る必要があります。

KeepStreamsはほとんどのOTTプラットフォームと映画ストリーミングサービスをサポートし、ブランド体験の整合性を維持するための優れたサービスを提供します。

ソーシャルメディア・マーケティングの最大のトレンドを把握しましょう
申し込む